子供が赤ちゃんだったころ、最初のうちはスキンケアに色々迷っていました。
何を使ったら良いのかわからず、とりあえずドラッグストアや西松屋などで、適当に「ベビーローション」「ベビーオイル」などと書かれた商品を選んで購入していました。

 

しかし、生後4〜5ヶ月くらいのころに乳児湿疹がひどくなり、スキンケアを改めて考え直さなければと思い立ったんです。
ネットなどで色々と調べた上で使い始めたのが、ファムズベビーでした。
定番中の定番ですが、最終的に白色ワセリンとどちらにするか悩んで、天然成分というところに惹かれて購入しました。

 

使い方は、お風呂上がりのまだ少し水分が残った状態の肌に、手のひらで温めたファムズベビーを薄く馴染ませるだけです。
色々と試してみましたが、ちょっと足りないかな?くらいの薄さがちょうど良かったと思います。
しばらく使っていると湿疹の炎症がおさまってきて、肌がなめらかになってきました。

 

何より一番効果を感じたのは、オムツかぶれに対してです。
便がゆるめの時などにお尻が赤く荒れてしまうことが多くて、何とかならないかなと思っていたんです。
そこでファムズベビーをお尻のまわりにたっぷり塗ったところ、あっという間に改善されて綺麗なお尻になりましたよ。

 

顔やその他の肌に使用するときは薄く伸ばしていましたが、お尻に使用する時だけはかなりたっぷり使うのがポイントです。
たっぷり塗ることで肌が保護されるのか、オムツとの摩擦も気にならずにかぶれの治りが早かったのかな、と思っています。

 

離乳食を開始してからは、口の周りの荒れも気になるようになりました。
そこでも馬油の出番で、清潔にしてからサッと塗ることで、回復もとても早かったです。

 

ファムズベビーは薬ではありませんし、合う合わないは個人差が大きいと思います。
けれど、赤ちゃんのスキンケアに悩んでいる方は、一度試して見ても良いと思います。